カスタマイズにはHTMLやCSSの知識が必要

Wordpressでホームページを作る前に

Wordpressで作られているホームページは、シンプルなものから、デザインにこだわったものまで幅広く存在し、その多くはとても魅力的に見えます。非常に分かりやすい導入手順なども公開されているため、今ホームページの作成を開始する場合は、「Wordpressで作るか、作らないかの二択で悩む」とすら言えるほど、利用者が増えています。
しかし、Wordpressは導入こそ簡単にできるようになっていますが、その後のカスタマイズを行う場合は、ホームページを構成するHTMLやCSSといった、プログラミング言語の知識が求められます。また、機能を拡張するプラグインなども、自分で調べて導入・設定する必要があるので、目指すホームページの機能によっては、更なる知識が必要になる可能性がある点に注意しましょう。

まずはお試しで作ってみることが大切

これから勉強してWordpressを使えるようになりたいと思う場合は、まず、無料の範囲で利用してみて、どのようなものかを体感してみると良いでしょう。Wordpressそのものは無償配布されているので、誰でも自由に利用することが可能です。更に、最近は無料レンタルサーバーでもWordpressの利用可となっていることがあるので、そういったサービスを探します。無料の分、サーバーで利用できるデータ容量などに制限がある可能性がありますが、テストでの運用ならば、まず問題なく作業することができるでしょう。
Wordpressは常にバージョンアップを繰り返しているため、常にHTMLやCSSの勉強をする姿勢が求められます。つまり、最初から全てが理解できなくても大きな問題にはならないので、利用したいという熱意を持てるか確認しておくことがおすすめです。

© Copyright Website Builder For Professional. All Rights Reserved.